Skip to content

アロマオイルで認知症は予防できるのか

アロマオイルで認知症は予防できるのか

以前、某テレビ番組でローズマリー・レモン・ラベンダー・オレンジのアロマで認知症が改善し、その予備軍は普通に戻ると言われ、家庭で誰でも簡単にできる予防法とされています。

ですから、物忘れがひどくなったと感じたら指定のアロマを嗅ぐと正常に戻ったり、すでに認知症の人には簡単に嗅がすことができるので気づかずに利用することができます。

そして認知症という病気は発症する10年から20年以上も前から脳の変化が始まっているので、早いうちから試したほうがいいのかもしれません。

大学の先生の実験では脳の若返りが期待できるということを確認するため、認知症の患者10人に約1ヶ月嗅いでもらったら、治療薬と同じような効果が現れたそうです。

この内容がテレビで放送されてからアロマが売り切れになったそうです。

最近はネットでも買えるようになりましたが、その当時はなかなか手に入らなかったそうです。

ペンダントも同様でテレビの力とは偉大なものです。

アロマ効果のメリットとは

アロマのメリットとは何でしょうか。

一番に言えることは自然療法であるということではないでしょうか。

最近では医学の進歩と発達、薬がどんどん開発されていく中で、自然のもので癒されたいという人も多いのではないでしょうか。

アロマは正しい使い方をすれば、心身共にいい療法なのです。

自然の香りで癒し効果が有り、緊張を解きほぐしリラックスさせる効果があります。

精神的なストレスを抑えてくれたり、心地よい匂いを嗅ぐことで体調不良を改善してくれるのもアロマならではでしょう。

また認知症にも効果があるとされているので、認知症予防のためにも利用してみる価値はあるのではないでしょうか。

また女性に関しては美容効果があったり、便秘や冷え性など女性特有の悩みに効いてくれます。

アロマで認知症の予防

ただし、どんな香りでもいいというわけではなく、自分の改善したいところによって香りが変わってくるのでよく調べて改善したいところにあったアロマを使うようにしましょう。

Categories: .